FC2ブログ

pooと一緒

すっごく前のお話。
2019-03-05 21:42

写真を撮らないティアラ母。
過去の写真を見直してると記事にしてないのが見つかった。
ヤッター!無理矢理ネタにしようっと。
って事で、去年の11月のお話です。
テント部活動をしてたようです(笑)
s-DSC04491.jpg
な・なんと!はっち母さんが財布を持ってきました~
皆さん、聞いてよ。はっち母さんは、マルシェには財布をもってきてたけど、
ちょっとした遠出のお散歩にはお札をポッケに入れてきてたの。
やっと文明の利器の財布を連れてきました~←大げさ(笑)






s-DSC04492.jpg
ティアラ母は、前に100円で買ったうさぴょんの被り物の
耳を立てる為に縫い付けて持ってきました。






s-DSC04499.jpg
でも耳が見えない(-_-;)






s-DSC04501.jpg
角度を変えてみる・・・顔が見えないね。






s-DSC04512.jpg
すっかりご機嫌斜めになったアイルちゃん。
じゃあ違う生贄で遊ぶか。






s-DSC04494.jpg
そうだよ。楽しませてくれたまえ。




スポンサーサイト

被り物の続きだよん
2018-10-26 22:15

昨日はマーちゃんの毛で作った、チビ・マーちゃんにチュッチュッして
白っ子をちょびっとグレーっ子にしちゃったティアラ母です。


s-DSC04115.jpg
アイルちゃん登場。
ティアラさんは巻き添え(笑)






s-DSC04116.jpg
ティーちゃん、妹と違ってアイルちゃんは協力しないってよ。






s-DSC04117.jpg
冷たい物も、炭酸も嫌いなくせに~
野みたいじゃなくて、蚤たいだよ。←うそ
そんな事を言われたら、母さんが飲みたくなる。






s-DSC04118.jpg
知ってるよ、今更なあに?






s-DSC04120.jpg
チャームポイントの大きなお耳を隠されたのがお気に召さないらしい。


続く。



暑さで壊れ始めた娘達
2018-10-24 22:02

昨日の被り物が何だか分からないってご意見が(笑)
答えはベレー帽でした。
ちなみに今日のも分からないと思うので←おいおい。
先に答えを。キャップ・・・だったと思う。
それでは、いってみよーーー

s-DSC04095.jpg
暑さも相まって、娘達の機嫌がどんどん悪くなる(-_-;)






s-DSC04099.jpg
アミュちゃ~ん、もう少しだから我慢して。






s-DSC04102.jpg
あ~あ、仕方ないな~






s-DSC04104.jpg
アミュに気を取られてる間に、ティアラが脱いじゃった。
もういいや。
あみゅた~ん、頑張ればおやつを奮発するよー。






s-DSC04106.jpg
アミュたん、首曲がり過ぎ!取れちゃうぞ。
ティアラが壊れ始めた・・・






s-DSC04108.jpg
キャップと言うよりは、ベトナムの人の帽子みたい(笑)


続く。









小さな抵抗
2018-10-23 21:59

さてさて娘に嫌われても、、被り物は続く。
s-DSC04085.jpg
やっぱりお子ちゃまアミュは飽きてきたから暴れ出す。






s-DSC04086.jpg
母さんを誰と思ってるんだ、元トリマーさんだぞ。
動けなくなるように関節技決めるぞ。






s-DSC04087.jpg
暴れるから、余計に暑くなるのよ。






s-DSC04092.jpg
アミュ待ちのティアラさんは達観してます。






s-DSC04088.jpg
あ・・・二人で小さな抵抗を・・・(-_-;)






s-DSC04094.jpg
アミュたん、それはっち母さんのだから。
怒られても知らないぞ~


まだ続く。


まだ続くぜ。
2018-10-22 22:13

娘達は嫌がってるけど、まだまだ被り物は出てくる♪
s-DSC04075.jpg
笑顔に見えるようですが・・・






s-DSC04079.jpg
言うな!分かってる。






s-DSC04080.jpg
そうだよね~
まだ残暑の頃に撮ってたからね~






s-DSC04082.jpg
うん、知ってる。






その頃アイルちゃんは。

s-DSC04084.jpg
うちの子達の撮影を遠目に見てる。






s-DSC04083.jpg
被らせる前からそんなに落ち込まなくても(笑)









昨日は、いつもブログを拝見させて頂いてるわんこちゃんが虹の橋を渡ってしまいました。
「きらきら日記」のマルプーのきらさん。
ずーっと心臓&腎臓病と戦ってました。
ママさんもお薬嫌いのきらさんと戦ってました。
お世話をする子が目の前からいなくなると、時間がぽっかりあいてしまう。
心も同じでぽっかり隙間が出来ちゃう。
寂しいだろうな。
ご冥福をお祈りいたします。